便秘になるとお腹が張って辛いですし、ダイエットをしても体重が減りにくいです。 それに、便秘には他にもデメリットがあります。 そのデメリットとは、吹き出物です。 便秘になると吹き出物ができやすくなるので、気をつけないといけません。 便秘で吹き出物ができる原因は、腸内環境の悪化です。 便秘によって腸内環境が悪化すると毒素が腸で発生してしまい、それが血液の中に溶け込み、体全体に届けられてしまいます。 そして、その毒素が体外に出ようとする時に、吹き出物ができてしまうという訳です。 また、毒素には新陳代謝を低下させる作用もあるため、肌のターンオーバーを阻害します。 これもまた、便秘で吹き出物ができる原因の一つです。 このように、便秘と吹き出物には深い関係がありますから、吹き出物を治したいのであれば、便秘をまず改善しないといけません。 効果的に便秘を改善するためには、規則正しい生活を行うことが重要ですし、食物繊維や乳酸菌を多く摂取することも大切です。